スパムフィルター : 自動振り分けのルールの設定

全てのメールに対しては、メールサーバー内にて「迷惑メール評価点」を
与えられており、評価点が高いほど、より迷惑メールである可能性が 高く
なります。

自動振り分けのルールでは、この評価点を基準に行う振り分けの ルール
の設定を行います。

フィルターレベルが「強い」ほど、より評価点の「低い」(迷惑メールである
可能性の「低い」)メールが振り分けの対象と なります。

フィルターレベルは、「強い」「やや強い」「標準(推奨)」「やや弱い」「弱い」
の5段階となります。

  • レベル
    フィルターのレベルを指定します。

  • 処理(アクション)
    迷惑メールと見なされたメールの処理を指定します。

  • 「該当のメールを削除する」にチェックしない場合、転送する設定を
     行っているいる場合でも、通常通りメールが配送されますので
     ご注意下さい。

「設定する」のボタンを押すと、入力された振り分けルールが設定されます。

また、「迷惑メール評価点」については、メールのヘッダ内にも記載されて
おりますので、ご利用中のメールソフト上にて、評価点を基準にメールの
振り分けを行って頂く事も可能となります。

メールソフト上での振り分けの詳細な設定方法につきましては、こちら
ご参照ください。