スパムフィルター : キーワード振り分けのルールの設定

  • 対象
    フィルタリングの対象とするメールの部分(件名・本文等)を指定します。

    任意のヘッダをフィルタリングの対象とする場合、「その他のヘッダ」を
    選択し、任意のヘッダをご指定頂く事が可能です。

  • キーワード
    ここに設定した単語が対象に含まれていた場合、スパムメールと
    見なして処理を行います。

    複数設定する場合は改行で区切って入力してください。
    100行まで入力が可能です)

  • 処理
    スパムと見なされたメールの処理を指定します。

    「該当のメールを削除する」にチェックしない場合、転送する設定を
     行っているいる場合でも、通常通りメールが配送されますので
     ご注意下さい。

「設定する」ボタンを押すと入力されたルールが設定されます。
ルールは一覧の上から順番に判定されます。